求職者の方へ

臨床研修医募集

臨床研修の理念

プライマリーケアの基本的な診療能力を身につけ、チーム医療を実践でき、患者に優しい医療を遂行できる医師の養成をめざします。

当院での研修について

少し田舎だから最先端の研修環境です

 当院は川西市の北部に位置する自然環境に恵まれた中規模の地域基幹病院です。

主に川西市北部に広がる多数の住宅地や、第一次産業に従事する比較的高齢化している地域の方々の健康管理・維持に重要な役割を果たしております。

当院での研修では、急性期病院として頻度の高い急性疾患から、生活習慣病のような慢性疾患にいたるまで幅広い疾患を経験することが可能です。このような患者層での臨床経験は今後も急速に高齢化をする日本の医療を担う若い医師たちにとってかけがえのないものとなると確信しております。

 

中規模の病院のメリットがあります

 当院の研修は研修プログラムに従って行われますが、比較的小さめの規模の病院であるため全科の間には垣根がなく相談しながら研修が可能です。

また、自発的な意欲次第で研修の範囲には自由度が高いです。

各領域の専門医である指導医とともに当院の特徴を生かした満足のいく研修を

受けていただけるように心がけています。

ぜひ一度見学、相談のご連絡をください。

 

平成28年度前期臨床研修医募集要項

 

緑豊かな病院で、自主性を重んじたファミリーな指導のもとに、プライマリーケアを中心としたより実践的な研修をし、のびやかに楽しく、第一線の医療に役立つ実力を身につけましょう。
医師としての重要な一歩を、是非当院にて踏み出していただけたらと思っております。

研修プログラム

当院における研修プログラムは、1年目を市立川西病院(内科、救急部門、外科、麻酔科)で、2年目を市立川西病院(選択科)と兵庫医科大学病院(精神科)、さくらホームケアクリニック(地域医療)で研修を行うものです。
そして選択1を選択すれば1ヶ月間、市立川西病院にて緩和ケア外科または伊丹健康福祉事務所・川西市保健センターにて地域保健の研修が可能です。
さらに選択4または選択5を選択すれば2ヶ月間大学病院での研修が可能です。
2年間の研修期間中に厚生労働省が定めた内科・救急部門・地域医療等の必修科目を全て経験できるほか、希望者に対して内科・外科・小児科・産婦人科・泌尿器科・緩和ケア外科や救急診療のステップアップ 研修の選択が可能です。
この他、大阪大学医学部附属病院、兵庫医科大学病院、神戸大学医学部附属病院の協力型病院として研修医の受け入れをしてます。

研修プログラムの作成と管理

市立川西病院臨床研修プログラムの研修計画日程などの作成は、当院の臨床研修プログラム委員会が行い、その承認・調整など全体的な管理は、当院の臨床研修管理委員会が行います。                                    その他、当院が協力型病院として研修医の受け入れをする大学病院プログラムの詳細については各大学病院卒後臨床研修担当にお尋ねください。

研修プログラムの概要
1年目スケジュール(例)
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
内科
(必修)
救急部門
(必修)
外科
(必修)
麻酔科
(必修)
2年目スケジュール(例)
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
精神科
(必修)
地域医療
(必修)
選択科
※1
選択科
※2
選択科
※4または※5
選択科 ※3
※研修期間は6ヶ月

※ ローテーション表を作成するにあたり、事前に希望調査を行うため、ローテーションに記載している研修順番が変更する場合があります。

1年目(必修科目)

内科6ヶ月、救急部門3ヶ月、外科1ヶ月、麻酔科2ヶ月

2年目(必修科目)

精神科(兵庫医科大学病院にて)1ヶ月
地域医療(さくらホームケアクリニック にて)1~2ヶ月

2年目(選択科)

選択1(緩和ケア外科もしくは兵庫県伊丹健康福祉事務所(保健所)・川西市保健センターにて地域保健)1ヶ月
選択2(内科・外科・小児科・産婦人科・泌尿器科・緩和ケア外科から1科を選択)2~3ヶ月
選択3(内科・外科・小児科・産婦人科・泌尿器科・緩和ケア外科から1科を選択)6ヶ月
選択4(大阪大学医学部附属病院高度救急救命センターにて救急部門)2ヶ月
選択5(兵庫医科大学病院にて兵庫医科大学病院臨床研修プログラムにおける基本研修科、必修科(地域保健・医療を除く)及び選択科から1科を選択)2ヶ月

 

備考

選択1~選択3は、必ず選択しなければならない。
選択4と選択5は、どちらか1科しか選択できない。
選択4か選択5のどちらかを選択する場合、地域医療を1ヶ月、選択2を1ヶ月とする。
地域医療を1ヶ月選択した場合、選択2を3ヶ月とする。
地域医療を2ヶ月選択した場合、選択2を2ヶ月とし、選択4または選択5を選択できない。

注)選択2及び選択3の選択科目:1年次における経験目標の達成度評価によっては、選択4または選択5の選択を制限し、選択2で内科を2ヶ月以上選択させることがあります。

※ 現在は上記の臨床研修プログラムを行っていますが、より充実した臨床研修を行えるよう、次年度以降見直しを行う場合があります。

 

募集定員

3名

応募資格

平成28年3月に大学の医学部等を卒業見込みの者(あるいは既卒者)で、医師免許を取得見込みの者。

そして平成27年度医師臨床研修マッチングシステムに参加登録を行う者。

選考の方法

面接での選考を行います。

研修期間

2年間(平成28年4月1日~平成30年3月31日の予定)

臨床研修の修了後3年目以降の研修については、研修医と当院双方との希望が合えば積極的に行っていきたいと考えています。
見学をご希望の方は、随時メ-ル(kawa0129@city.kawanishi.lg.jp)、ファクス072-794-6321等にてお申し込みください。
ご相談のうえ、日程を決めさせていただきます。

臨床研修医の処遇

身分

常勤嘱託医(研修医)

アルバイトを行わないことについて

臨床研修プログラムは、厚生労働省令により提出、届け出をすることが定められており、ここでいう「アルバイト」とは研修期間中に臨床研修プログラムで届け出をしている施設以外での診療業務を指し、これは報酬の有無や多寡を問わず、医師法第16条の2第1項に抵触します。

法令遵守ができなければ、雇用契約上、処分の対象となり得ますので、絶対にアルバイトは行わないでください。

報酬
前期研修1年目
月額報酬、賞与、副当直手当(2~4回/月)等を含めて、概ね560万円前後(税込み)。
前期研修2年目
月額報酬、賞与、副当直手当(2~4回/月)等を含めて、概ね595万円前後(税込み)。

(いずれも時間外勤務、宿日直勤務等の実態により異なります。)

勤務時間

1日7時間45分、1週38時間45分を原則とします。
休診日は、土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)です。

休暇

1年目は有給休暇15日、夏季休暇6日。2年目は有給休暇20日、夏季休暇6日が付与されます。この他、忌服休暇などが必要に応じて付与されます。(平成25年度実績)

時間外勤務及び宿日直

未定
(平成26年度は宿直、日直ともに原則月4回まで。)
時間外勤務手当及び宿日直手当については、勤務実態に合わせて支給されます。

宿舎の有無

有(ご相談ください。)

社会保険

健康保険、年金(厚生年金)、雇用保険、労災に加入となります。

健康管理

定期健康診断等は、職員の規定を準用します。

医師賠償責任保険

病院の契約により加入しています。

研修

規定の学会への出張研修が1年度中に1回あります。参加費の他、旅費、宿泊費を支給します。 
 

その他
 

研修医の処遇のうち未定部分については、臨床研修管理委員会で調整・決定していきます。

応募の手続き

応募先

応募に必要な書類を整えたうえ、下記のところまで持参または郵送願います。 

市立川西病院経営企画課
川西市東畦野5丁目21番1号
電話   072-794-2321
ファクス 072-794-6321
メール kawa0129@city.kawanishi.lg.jp

持参の場合:平日のみ受付 午前9時から午後5時
郵送の場合:下記の応募書類を一括して封筒に入れ、封筒の表に「前期臨床研修申込書在中」と朱書きし、書留郵便等で     送付願います。

応募書類
  • 市立川西病院臨床研修申込書
  • 大学卒業見込み証明書または大学卒業証明書
  • 大学成績証明書
  • 写真(縦5cm 横4cm)2枚(写真の裏には必ず氏名を明記し、うち1枚は臨床研修申込書に貼り付けてください。)
  • 臨床研修申込書(PDF:3.72KB)
応募締め切り日

随時

試験日程

選考日は応募者の方とのご相談によって決定させていただきます。

場所:市立川西病院(川西市東畦野5丁目21番1号)

関連情報

Get ADOBE(R) READER(R)PDFファイルをご覧いただくためにはアドビシステムズ社が無料配布しているAdobe® Reader™(アドビ リーダー)が必要です。お持ちでないかたは公式サイトからダウンロードしてからご利用ください。