看護部

看護師からのメッセージ

専門看護師

専門看護師とは

特定の領域において、複雑で解決困難な看護問題をもつ個人、家族及び集団に対し、水準の高い看護ケアを効率よく提供し、保険医療福祉発展に貢献し、合わせて看護学の向上を 図ることを目的としています。

   
急性・重症患者看護専門看護師
早川 知美

急な発症で危機的状況に陥った患者さん及びそのご家族に対し急性重症患者看護専門看護師として私は、患者さんの身体・心理的な支援はもちろんですが、ご家族に対しても代理意思決定支援など家族看護ケアを行っています。
また、院内のスタッフに対しては、人工呼吸器管理に対するワークショップを行い、臨床推論を駆使し、臨床に即したフィジカルアセスメント研修を行っています。そして、人工呼吸管理が必要な患者さんに対する看護ケアの質向上のため、多領域の認定看護師と連携をとりながら、マニュアル作成を行い、月2~3回程度、シミュレーション研修を実施しています。
そして、「入院したら歩けなくなる」ことがないように、術後の患者さんは、疼痛コントロールを図りながら、術後以外の患者さんに対しても、多職種と協働で安全安楽な早期離床を進めています。