求職者の方へ

初期臨床研修医募集

初期臨床研修プログラムの紹介

当院における研修プログラムは、1年目を市立川西病院(内科、救急部門、外科、麻酔科)で、2年目を市立川西病院(小児科、産婦人科、選択科)と兵庫医科大学病院(精神科)、さくらホームケアクリニック(地域医療)で研修を行うものです。
そして、選択3、4のいずれかを選択すれば8週間大学病院での研修が可能です。
さらに、選択1を選択すれば、4週間、兵庫県伊丹健康福祉事務所(保健所)及び川西市保健センターでの研修が可能です。
また、選択1、2のいずれかを選択すれば4~8週間、市立川西病院にて緩和ケア医療の研修が可能です。
2年間の研修期間中に厚生労働省が定めた必修科目を全て経験できるほか、希望者に対して各診療科のステップアップ研修や大学病院での研修が可能です。
この他、大阪大学医学部附属病院、兵庫医科大学病院、神戸大学医学部附属病院の協力型病院として研修医の受け入れをしてます。

研修プログラムの作成と管理

市立川西病院臨床研修プログラムの研修計画日程などの作成は、当院の臨床研修プログラム委員会が行い、その承認・調整など全体的な管理は、当院の臨床研修管理委員会が行います。その他、当院が協力型病院として研修医の受け入れをする大学病院プログラムの詳細については各大学病院卒後臨床研修担当にお尋ねください。

研修プログラムの概要

※ ローテーション表を作成するにあたり、事前に希望調査を行うため、ローテーションに記載している研修順番が変更する場合があります。

1年目(必修科目)

内科24週以上、救急部門12週以上、外科8週以上、麻酔科4週以上

2年目(必修科目)

小児科・産婦人科 各4週以上、精神科(兵庫医科大学病院にて)4週以上
地域医療(さくらホームケアクリニック にて)4週以上

2年目(選択科)

選択1:
緩和ケア外科もしくは兵庫県伊丹健康福祉事務所/川西市保健
センターにて地域保健・・・4週
選択2:
内科・外科・小児科・産婦人科・泌尿器科・緩和ケア外科・耳鼻いんこう科から選択・・・12週~32週
選択3:
兵庫医科大学病院にて兵庫医科大学病院臨床研修プログラムにおける基本研修科、必修科
(地域保健・医療を除く)及び選択科から希望診療科を選択(複数選択可)・・・8週
選択4:
大阪大学医学部附属病院高度救急救命センターにて救急部門・・・8週
 

備考

選択3と4は、どちらか1つしか選択できない。
それぞれの研修期間については、相談のうえ決定する。
外部の医療機関での研修期間については、研修時期が限定される場合がある。


※ 現在は上記の臨床研修プログラムを行っていますが、より充実した臨床研修を行えるよう、次年度以降見直しを行う場合があります。

関連情報

Get ADOBE(R) READER(R)PDFファイルをご覧いただくためにはアドビシステムズ社が無料配布しているAdobe® Reader™(アドビ リーダー)が必要です。お持ちでないかたは公式サイトからダウンロードしてからご利用ください。