患者さんへ

診療科のご案内

小児科

診療内容・特色

一般外来

感染症、気管支喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患等小児によくみられる疾患を始めとして、急性・慢性疾患(川崎病、腎疾患、血液疾患等)に対して幅広い診療を行っています。

専門外来

(完全予約制です。初診の方はまず午前診の受診をお願い致します。)

神経・内分泌外来
  • けいれん性疾患を主とする神経疾患に対して脳波や画像(CT、MRI)などを用いた検査・診断や治療を行っています。
  • 低身長の評価を行い、適応のある場合には成長ホルモンによる治療を実施しています。
  • 甲状腺疾患などのホルモンに関係した疾患の検査・診断・治療も行っています。
アレルギー外来

アトピー性皮膚炎、気管支喘息、食物アレルギーなどのアレルギー性疾患について検査・診断・治療を行っています。必要に応じて栄養士による食事指導を行っています。

発達外来

低体重で出生した赤ちゃんの発育のチェックや健診などで発育に問題の疑われた子どもたちの診療を行っています。

心理カウンセリング

心身症、不登校、情緒不安定など心理面での援助も必要な場合、臨床心理士によるカウンセリングや、発達・知能検査、心理検査などを行っています。

乳児健診(完全予約制)
 

主として当院で出生した赤ちゃんの1か月健診を行っています。

このページの上へ

予防接種

(毎週水曜日午後。完全予約制です。外来窓口または平日午後2時から午後4時の間に電話にてお申し込みください。)

四種・二種混合、不活化ポリオ、麻疹・風疹混合(MR)、麻疹、風疹、日本脳炎、ヒブ、小児用肺炎球菌、B型肝炎、水痘、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、ロタ、インフルエンザについて行っています。

このページの上へ

エコー検査

(完全予約制です。初診の方はまず午前診の受診をお願い致します。)

心エコー
  • 先天性心疾患の診断、川崎病の心臓合併症の有無の評価、学校検診で要精査となられた方の評価・診断を行っています。
腹部エコー
  • 肝・胆・膵臓、消化管、腎臓・尿路などについて検査を行っています。 その他、甲状腺のエコーも行っています。

(注)専門外来、エコー検査は完全予約制です。初診の方はまず午前の一般外来の受診をお願い致します。

このページの上へ

入院診療

  • 病診連携のもと、地域の診療所、病院の先生方とも協力しながら、入院治療が必要な子どもたちの後送医療機関として十分役割が果たせますよう努力しています。
  • 感染症(呼吸器感染症、感染性胃腸炎、尿路感染症など)、気管支喘息、けいれん性疾患、腎疾患(腎炎、ネフローゼ症候群など)、血液疾患(白血球、血小板の異常など)、内分泌疾患の検査治療等、様々な疾患の診療にあたります。
  • 高度専門医療を必要とする疾患については病状に応じて専門の施設を紹介致します。

このページの上へ

医師の紹介

常勤医
小児科主任診療部長 藤田 博
[経歴]

大阪大学医学部附属病院、関西労災病院、市立豊中病院

[専門領域]

小児神経、内分泌・代謝、小児科一般

[所属学会、専門資格等]

日本小児科学会専門医
日本小児神経学会専門医

 

小児科診療部長 村松 岳
[経歴]

大阪大学医学部附属病院、市立泉佐野病院

[専門領域]

小児科一般

[所属学会、専門資格等]

日本小児科学会専門医

 

小児科医師 井上 岳彦
[経歴]

鳥取大学医学部付属病院、晋真会ベリタス病院

[専門領域]

小児神経、小児科一般

[所属学会、専門資格等]

日本小児科学会専門医
日本小児神経学会専門医

 

医長 野間 治義
[経歴]

大阪市立総合医療センター、大阪府立急性期総合医療センター、国立病院機構大阪医療センター

[専門領域]

小児科一般

[所属学会、専門資格等]

日本小児科学会専門医・指導医
日本血液学会血液専門医
新生児蘇生法専門コース インストラクター
ICD制度協議会

 

 非常勤医(外来担当)
余田 篤
[所属学会、専門資格等]

日本小児科学会専門医

日本超音波学会超音波専門医

 

芝田 美詠
[所属学会、専門資格等]

日本小児科学会専門医

 

大幡 泰久
[所属学会、専門資格等]

日本小児科学会専門医・指導医
内分泌代謝科(小児科)専門医・指導医
日本内分泌学会評議員

 

公認心理師 兼 臨床心理士
石田 淑恵

 

塩手 智子