患者さんへ

診療科のご案内

放射線科

診療内容・特色

当院における画像検査には、胸部・腹部・骨などの単純X線検査、胃透視・注腸透視などの消化器検査、内視鏡や超音波を組み合わせた透視下治療検査、 尿路系造影検査、血管造影検査、CT検査、MRI検査など多くの検査があります。

放射線科医は主に総合画像診断、IVR、消化管造影診断を行っています。それぞれに最新医療機器を使用し豊富な知識と経験を生かした、高度先進医療に取り組んでいます。

放射線科スタッフは放射線専門医の資格を持つ常勤医師2人(非常勤5人)、技師13人、看護師(内視鏡センター兼務)8人、受付事務2人(5人で交代制)の体制で日常診療・緊急医療への対応はもちろん地域医療連携室と連携して地区の開業医の先生方からの画像診断検査依頼に対して検査受け入れと迅速な検査結果報告書の作成に努めています。各診療科、地域医療の要求に対応しています。高い医療水準を維持するために大学病院と交流し常に最新の知識と医療技術の向上に努めています。

放射線科の機器等部門のご案内はコチラをご覧ください。 ⇒  放射線科部門のご案内

このページの上へ

検査実績

  平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度
一般撮影 18793 22383 24050 23352 20762
乳房撮影 1456 1734 1681 1447 1332
骨密度 474 502 501 642 552
消化管造影 113 85 37 28 23
CT検査 7851 8244 8526 8706 7697
MRI検査 4521 4690 4505 4238 3729

このページの上へ

医師の紹介

放射線科診療部長 藤井 宏子
[経歴]

兵庫医科大学放射線科中央放射線部、市立芦屋病院

[専門領域]

画像診断全般

[所属学会、専門資格等]

日本医学放射線専門医
日本放射線学会
日本救急放射線研究会

 

放射線科医長 山本 忠司
[経歴]

大阪大学医学部附属病院・大阪逓信病院(現NTT西日本大阪病院)放射線科
大阪労災病院放射線科・八尾市立病院放射線科・財団法人住友病院放射線科

[専門領域]

画像診断全般、腹部画像診断・腹部IVR

[所属学会、専門資格等]

日本医学放射線学会専門医
日本放射線医学会
日本IVR学会
日本超音波学会