患者さんへ

診療科のご案内

眼科

診療内容・特色

白内障の入院手術加療・翼状片の日帰り手術を主軸に、眼科全般について近隣の医院・診療所と連携しながら診療しています。より高度な医療・特殊な治療を必要とする場合は大学病院等の専門機関に紹介するなどして、その時点での最善の治療を提供できるよう心がけております。白内障手術は片眼4日(3泊4日)入院です。

機器

GP、HFA、オートレフ・ケラトメーター、スペキュラーマイクロスコープ、A・Bモード、CFF、HESSコーディメーター、眼底カメラ、シノプト、マルチカラーレーザー

このページの上へ

治療・手術等の実績

平成25年3月より常勤医1名・ORT(視能訓練士)1名が在職しており、平成29年度の年間手術総数は202件で白内障手術が192件、翼状片手術が10件となっております。

このページの上へ

外来診療体制

一般外来は月曜~金曜日(水曜日は休診)の午前中に診療しております。受付は11時30分まで(火曜日のみ11時まで)です。火曜日は手術日の為、代診医の診察となります。

休診のお知らせ等は外来診療表で確認をお願いいたします。 
                        ⇒ 外来診療表 【休診情報】 

このページの上へ

医師の紹介

 

眼科医長 大川 賀孝
[経歴]

大阪大学医学部附属病院・市立豊中病院・東大阪市立総合病院・市立池田病院

[専門領域]

眼光学

[所属学会、専門資格等]

日本眼科学会
日本眼光学学会