患者さんへ

診療科のご案内

産婦人科

診療内容・特色

婦人科の診療内容・特色

外来一般診療は月~金曜日の午前、予約制で火曜日の午後は特殊検査としてコルポスコピー(子宮膣部拡大鏡診)などを行っています。

良性及び悪性の婦人科疾患の診断と治療を積極的に行っております。悪性疾患に対しては手術に加え、外来化学療法も行っており、時間に制約のある方でも治療を受けることができます。

更年期障害の治療につきましては、漢方治療、ホルモン補充療法に加え、近年美容外科にて使用されるプラセンタ注射を積極的に行っております。これは美肌、美容、肩こり、腰痛にも効果的で保険も適用されます。詳しくは婦人科外来へご相談ください。

産科の診療内容・特色

外来一般診療は月曜日から金曜日の午前に行っています。 外来では立体映像の4D超音波で、胎児の成長確認と異常の早期発見に努めています。妊娠中は各科と連携をとって管理を行っています。

骨盤位(さかご)に対し、希望者には35から37週時に外回転術を実施しています。 毎日、助産師による個別妊婦・褥婦相談(授乳相談を含む)を行っています。 立会い分娩に取り組んでいます。

自然分娩が原則ですが、医学的に必要に応じて会陰切開、分娩誘発、帝王切開等の医療行為を患者さんと相談の上で行います。当院では帝王切開時には、麻酔科医師の管理で行いますので、安全な手術を提供できます。

出産直後には、お母さんの胸の上で赤ちゃんを抱っこしてもらうカンガルーケアも行っております。 希望により、産後2時間から母児同室制による褥婦管理を行っております。 当院では、母乳育児を推奨しています。

現在基本的に分娩制限を行っていません。妊娠初期に限らず、妊娠中期、後期からでも受け入れ可能です。

是非川西市立病院で快適なお産をしていただきますよう医師、助産師、看護師で応援させていただきます。
また、陣痛の痛みを伴わない無痛分娩も積極的に取り入れ、患者さんに満足頂いております。

マタニティクラス(母親学級)

前期・中期・後期のマタニティクラス(母親学級)実施しています。
妊婦やそのご家族が、生命をはくぐむ喜びを感じ、主体的な妊娠生活を送ることで、出産・育児に向け心身の準備を整えることができるようにお手伝いさせていただきます。夫(パートナー)の参加もお勧めします。

助産師外来

助産師外来では妊娠という生理的変化を受け入れる事ができ、妊娠生活を楽しく・健康的に過ごしていただけるお手伝いや、安心して出産に望み、新しい家族の出発をスムーズに迎えられるサポートをさせていただきます。
経験豊富な助産師が1時間かけて妊婦健診と、妊娠各期の保健指導や正常な妊娠経過を過ごしていただくために、専門的立場から個人に応じた適切な生活指導・バースプラン(妊娠出産計画)の相談・アドバイスなどを行なっています。

母乳育児相談

妊娠中から卒乳まで助産師により母乳育児支援を行っています。
(他院で出産された方にもお越し頂けます)

このページの上へ

無痛分娩を希望される患者さんへ

当院では無痛分娩を希望される患者さんに、現在最も効果的な方法である腰部硬膜外麻酔を行う予定です。

腰部硬膜外麻酔は分娩中の痛みを和らげますが、おへそから下の局所的な麻酔であるため、意識がなくなったりすることはなく、分娩中の経過は全てわかります。また赤ちゃんに対する悪影響もありません。

「お腹を痛めて産んだ子」という表現がありますが、世界中の統計でも無痛分娩をした人と、しなかった人で母子関係に差があるという報告はありません。母子ともに安全に分娩が終了するように医師、助産師がお手伝いいたします。

ただし、無痛分娩は陣痛促進剤を使う計画分娩とさせていただいており、必ずしもご希望された患者さん全員に対応できない場合もございます。その点ご了承下さい。

内視鏡手術

子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮外妊娠、卵巣出血、子宮内膜症等の治療につきまして当院では積極的に内視鏡手術を行っております。この手術は入院期間が短く、侵襲も少なく社会復帰も迅速です。子宮内膜ポリープや粘膜下筋腫に対しては子宮鏡による手術も可能です。

腹腔鏡での手術創 腹腔鏡のシステム
腹腔鏡での手術創 腹腔鏡のシステム
 
性器脱・尿失禁

子宮脱などの骨盤臓器脱性器脱)や尿失禁は非常に多くの女性を悩ませる “おしも”の不具合で、とくに更年期以降の女性にしばしば認められますが、当院では腹腔鏡を併用し、腹式子宮全摘術を含めた安全でかつ再発率の低い手術を行っています。

HPVワクチン接種

子宮頸ガン及び尖圭コンジローマの予防に効果のあるHPVワクチン接種を開始しています。9歳以上の女性が対象となり、希望される方は婦人科外来にて診察を受けていただくようにお願いします。くわしくは平日の14時以降に産婦人科外来に電話でお問い合わせください。

このページの上へ

治療・手術等の実績

(平成27年度)

産科

分娩:175件
帝王切開:46件
流産手術:11件
不妊手術:1件
合計 187件

婦人科

TVM・TOTを含めた骨盤臓器脱手術:3件
悪性腫瘍手術:13件

・子宮体癌  4件
・子宮頚部円錐切除術  7件
・卵巣癌 2件
内視鏡手術(腹腔鏡・子宮鏡):37
・卵巣嚢腫摘出術  24件
・子宮全摘術  9件
・子宮筋腫核出術  2件
・子宮内膜症焼灼術  2件
開腹手術:26件
・子宮筋腫  17件(子宮全摘術 12件  子宮筋腫核出術  5件)  
・卵巣良性腫瘍 9件
経膣的手術(子宮鏡を含む):20件
・骨盤臓器脱手術  3件
・腟式ポリープ切除術 8件
・バルトリン腺のう腫手術 2件
・子宮鏡下筋腫切除術 1件
・子宮頸部異形成レーザー手術 6件
合計 94件

このページの上へ

外来診察日

当科では産婦人科認定医常勤2名及び非常勤1名で診療を行っております。

婦人科は月曜日から金曜日の午前中の一般外来。
火曜日の午後は特殊外来として子宮膣部拡大鏡診、子宮頚部体部組織診、ポリープ切除術、コンジローマ焼灼等施行しております。プラセンタ治療は月・木の午後実施いたします。

産科は月曜日から金曜日までの午前中の一般外来診察、また助産師外来及び母乳育児外来は火曜日、木曜日の午後行っております。
詳しくは産婦人科外来へご相談ください。

このページの上へ

医師の紹介

産婦人科主任診療部長 藤井 光久
[経歴]

大阪大学医学部附属病院・八尾市立病院・兵庫県立西宮病院
大阪府立急性期総合医療センター等に勤務
趣味:グルメ、読書(日本文学)、英会話、旅行、スキー、ゴルフ

[専門領域]

婦人科腫瘍、周産期医学、不妊治療、内分泌・更年期医学

[所属学会、専門資格等]

産婦人科専門医
母体保護法指定医

 

産婦人科診療部長 尾崎 圭一郎
[経歴]

大阪大学医学部附属病院・八尾市立病院・大阪府立母子保健総合医療センター
医学博士(大阪大学)
趣味:読書

[専門領域]

周産期医学

[所属学会、専門資格等]

産婦人科専門医
母体保護法指定医