患者さんへ

部門のご案内

ストーマ外来

ストーマ造設されたオストメイトの日常生活における質向上を目指しています。

診療科の特色

ストーマとは、手術によってお腹に造られた排泄の口のことをいいます。ストーマには、結腸人工肛門や回腸人工肛門・人工膀胱などがあり、装具を使用して排泄の管理を行います。排泄経路の変更により日常生活において様々な不安や装具の疑問、皮膚トラブルが生じやすくなります。それらの不安やトラブルに対応し、不安なく快適な日常生活を送っていただくために、ストーマに関する専門の医師・看護師が、ストーマを造設される方への説明や退院後の定期検診、正しい装具の交換方法、ストーマ周囲の皮膚トラブルの解決、新しい装具の情報提供、生活指導などを行います。

主な診察内容

  • 退院後の定期検診
  • 正しい装具の交換方法
  • 体型の変化、生活の変化に応じたケアおよび生活指導
  • ストーマのトラブルやストーマ周囲皮膚トラブルの解決
  • 新しい装具の情報提供・社会保障の手続きに関するご相談・患者会の紹介等

他院でストーマを造設された方も紹介状をもとに、地域連携室へ電話予約していただければ、診察可能です。

フットケア外来

皆さん、一日うちに足をじっくり見る機会は何回ぐらいありますか?
糖尿病になると神経障害、感染症、血行障害を起こしやすくなり、小さな傷であっても、足潰瘍や下肢切断といった悪化に繋がるリスクが潜んでいます。これらのリスクを回避していくために糖尿病と足の関係を知り、足に関心をもって自宅でフットケアを行っていく必要があります。当院の外来では大切な足を守っていけるよう患者様と共に一緒に考える外来です。

糖尿病看護認定看護師が中心となり糖尿病療養指導士や糖尿病合併症管理料に準じた看護師が足のケアをさせていただきます。

流れ

(1) フットケアの問診表を記入していただきます。

(2) 足の観察を行います。

(3) 神経障害はないかな?末梢血管障害は起していないかな?
感染を起こしやすい状態ではないかな?と患者さんと共に観察し、ご自身の足を先ず知ることから始めます。ケアを通し患者様の足に適したお手入れの方法を一緒に考えていきます。

対象者

  • 当院受診中の患者様
  • 他院にかかっている患者様
  • 爪が自分で切れない
  • 胼胝、うおのめがあり自分で切れなくて困っている
  • 足が冷たい
  • 足の感覚が鈍い感じがするなど

大丈夫かな?と心配になっている大切な足を一緒に見させていただきます。