患者さんへ

部門のご案内

医療情報管理室

医療情報管理室の特色

患者さんが来院され受付~診察や検査、会計までの円滑な医療サービスをご提供し診療業務が滞りなく運用され、安心して受診していただけるよう情報システムの安定稼働を支えています。
また病院のIT化により、医療サービスの向上や医療の効率化を目指し、日常の診療情報を次の診療に繋げていけるよう厳重に保管し、高度医療の支援に役立てひいては地城医療にお役にたてるように努めています。

医療情報管理室の業務内容

医療業務のIT化に伴い、多くの病院でコンピュータが導入されています。
市立川西病院に於いても、病棟・外来など院内でオーダリング端末・医事端末合わせて400台以上のコンピュータが稼動しています。私たち医療情報部はそのような、病院を支えるコンピュータの管理・運営をしています。

主たる業務
  1. 病院情報システムの管理として企画・開発・運用、また利用者向け支援・研修を行っています。
  2. 情報資産の安全管理として患者さんの診察、検査結果や処方箋のデータなどを管理しておりセキュリティ対策の中心業務も行っています。